古河市工業会

  1. トップページ
  2. 工業会について
  3. 過去の掲載情報




  • 防火管理講習会・・・11月9日

    11月9日、古河地区危険物安全協会との共催で「防火管理講習会」が開催されました。
    各事業所の防火担当者等を中心に参加者は153名。大成ファインケミカル椛纒\取締役社長稲生豊人氏による基調講演「命と職場を守る震災BCP」、総和消防署松下氏による講話「消防から見た東日本大震災」がありました。今注目されているBCP(事業継続計画)、参加者は震災からの教訓や現場から学ぶ実戦対策などの話に真剣に聞き入っていました。

     

  • 第32回親善ソフトボール大会・・・10月21日

    10月21日、工業会主催の「第32回親善ソフトボール大会」が開催されました。
    14社、15チームの参加。晴天の秋空の下、各チームは真剣勝負に挑みました。特に決勝戦では両投手の力投が光り、締まった試合展開になりました。結果はオーウェンスコーニングジャパン鰍ェ初優勝を飾りました。

     

  • 第46回親善卓球大会・・・10月7日

    10月7日、工業会主催の「第46回親善卓球大会」が行われました。
    団体戦19チーム、個人戦83名の参加。総合体育館で午前8時30分試合開始、夕方まで和気あいあいの中にも熱戦が繰り広げられました。団体戦優勝は京三電機鰍ナした。

     

  • 第12回バスハイクを楽しみました!・・・9月30日

    9月30日、工業会主催のバスハイクを実施。年々参加者が増加傾向にある人気イベントです。
    今年は参加者70名で、午前5時集合出発。一路、山梨県山中湖村「三国山」に向かいました。午前8時30分トレッキングスタート、鉄砲木ノ頭で日本一大きいアザミを観察しながら小休止。さらに三国山山頂を目指し山登り、山頂で昼食後下山。当日は台風接近中の曇り空でしたが、参加者は全員元気はつらつ、雄大な自然を大いに満喫しました。

     

  • モノづくり製造業強化支援セミナー・・・9月14日

    9月14日、古河地区工業連絡会との共催で「モノづくり製造業強化支援セミナー」が実施されました。
    参加者は120名。潟Nマクラ代表取締役会長熊倉賢一氏による基調講演「中小製造業の連携による自立化の事例報告」、地元企業の兜x田製作所専務取締役製造本部長富田英雄氏による「東京スカイツリー6・3・4に挑む」という事例報告がありました。参加者全員はグローバル競争下にある日本の製造業の現状と競争力を高める方策を探るため熱心に聞き入っていました。

     

  • 電話応対及び接遇マナーセミナー・・・9月7日

    9月7日、工業会主催の「電話応対及び接遇セミナー」が開催されました。
    このセミナーの目的は「企業イメージを高める魅力ある応対」を学び「会社の顔」になることです。31名の参加者は積極的かつ真剣に取り組み、「会社の顔」として成長しました。

     

 

ホームへ