古河市工業会

  1. トップページ
  2. 工業会について
  3. 過去の掲載情報




  • 平成25年度防火管理講習会・・・11月7日

    11月7日、秋の火災予防週間を前に古河地区危険物安全協会と古河市工業会の共催で「防火管理講習会」が開催されました。各事業所の防火・消防担当者等を中心に160名の参加。保安・安全アドバイザー 荒井保和氏による基調講演「安全を創る」、消防庁主任調査官 上田敏之氏による講話「原因調査から見た火災安全の取り組み」がありました。参加者は事故防止に直結する現場力、安全文化の重要性を学び、今後の各事業所での取り組み活かしていくことになります。

    ※画像はクリックすると拡大できます

     

  • 第33回親善ソフトボール大会・・・10月20日

    10月20日、工業会主催の「第33回古河市工業会親善ソフトボール大会」が開催されました。17チーム、290名の参加で8時試合開始。順調に試合が進むのかと思われましたが、残念ながら徐々に雨脚が強まり11時前に大会終了。特別ルールによりその時点の結果を参考に成績を決定しました。優勝はセメダイン梶A準優勝は京三電機梶A第3位は積水ハウス鰍ニ積水化成品工業鰍`、個人の最優秀選手はセメダイン鰍フ木村智子選手でした。肌寒い降雨にも負けず一生懸命プレーしていただきました選手の皆様に感謝申し上げます。

    ※画像はクリックすると拡大できます

     

  • 第31回安全衛生大会開催・・・10月17日

    工業会主催の「第31回古河市工業会安全衛生大会」が10月17日に開催されました。参加者は120名。茨城労働局労働基準部長 永野和則氏による「職場におけるメンタルヘルス対策について」と横浜ゴム且O重工場安全衛生課長 西正幸氏による「横浜ゴム三重工場の安全衛生活動〜OSHMS導入とその効果〜」の特別講演がありました。また、会員企業である積水ハウス梶@小倉千裕氏により「積水ハウス滑ヨ東工場 安全衛生への取り組み」の事例発表も行われました。参加者は平成25年度全国安全週間スローガン「高めよう 1人ひとりの安全意識 みんなの力でゼロ災害」を唱和し、労働災害撲滅を誓いました。

    ※画像はクリックすると拡大できます

     

  • 「第15回古河関東ド・マンナカ祭り」に参加・・・10月12・13日

    10月12・13日に行われた「第15回古河関東ド・マンナカ祭り」に古河市工業会としてクイズ大会で参加しました。会員企業のカードを引き会員企業一覧表からその企業名を見つけ出してもらうゲームです。テント内は会員からご提供いただいた商品で満杯状態になりました。毎回長蛇の列の盛況でお客様は盛りだくさんの賞品に満足そうでした。古河市工業会並びに会員企業のよいPRの場になりました。商品をご提供いただきました会員の皆様に心からお礼申し上げます。

    ※画像はクリックすると拡大できます

     

  • 第47回親善卓球大会開催・・・10月6日

    10月6日、古河市工業会主催の第47回親善卓球大会が総合体育館を会場に開催されました。団体戦19チーム、個人戦87人の参加で午前8時30分試合開始、夕方まで熱戦が繰り広げられました。団体戦優勝は京三電機鰍`チーム、男子シングルス優勝は渡辺拓選手(岡本物流梶j、男子シングルス{ベテラン}優勝は三田賢一選手(積水化成品工業梶j、女子シングルス優勝は磯山沙紀選手(京三電機梶jでした。

    ※画像はクリックすると拡大できます

     

  •  
  • 第13回バスハイク・・・9月29日

    9月29日、工業会主催の第13回バスハイクが実施されました。雲ひとつない絶好の秋晴れに恵まれ、参加者は20代から60代までの80名。午前5時10分集合出発、長野県小諸市浅間山外輪山の黒斑山を目指しました。午前9時高峰高原車坂峠からトレッキング開始。赤ゾレの頭、トーミの頭、黒斑山山頂へと総和岳友会の先導により整然とした隊列で進みました。参加者は山頂から見上げた浅間山の雄大さに圧倒されながらも感動的な絶景を楽しみました。バスハイクは年々参加者が増加しているイベントです。会員の皆さん、来年もお楽しみに!

    ※画像はクリックすると拡大できます

     

  • 第10回モノづくり製造業強化支援セミナー・・・9月10日

    9月10日、古河市工業会、古河地区工業連絡会共催による「第10回モノづくり製造業強化支援セミナー」が開催されました。参加者は120名。カルビー椛纒\取締役会長兼CEO松本晃氏による基調講演「まね文化の日本にイノベーションは生まれるのか?」、地元企業の鰍ォもと常務取締役技術本部長下里桂司氏による「タッチパネルで勝つ」の事例報告がありました。参加者は今後の事業展開に生かしていくためメモを取りながら真剣に聞き入っていました。

    ※画像はクリックすると拡大できます

     

  • 電話応対及び接遇セミナー・・・9月9日

    9月9日、工業会主催の、「電話応対及び接遇セミナー」が開催されました。今日の厳しい企業間競争の中で、企業イメージを高める電話応対や接遇はますます重要性を増しています。セミナーではビジネスマナー、敬語と言葉遣い、来客応対、電話応対等の基本をまなぶとともに模擬応対実習を行い、参加者は「会社の顔」として成長しました。

    ※画像はクリックすると拡大できます

     

  • 平成25年度ライフプランセミナー開催・・・7月18日

    このセミナーは55歳以上で会員事業所に勤務する方々を対象に、新たな自分探しと自己啓発、生き甲斐づくりなどを学び、人生80年時代を健康で明るく過ごして頂くために工業会で毎年実施している事業です。今年度は「生活習慣病の予防と治療」(講師 古河赤十字病院名誉院長 浅野泰氏)、「厚生年金のはなし」(講師 社会保険労務士 斉藤治男氏)の講演がありました。参加者は36名で、いろいろな事例を自分に当てはめながら興味深々と聞き入っていました。地域社会で活動するための関係資料の配布も受け、参加者の今後の活躍が期待されます。

    ※画像はクリックすると拡大できます

     

  • 第50回親善野球大会 決勝戦・・・6月30日

    古河市工業会親善野球大会が毎日曜日の6月9日から6月30日にかけて実施されました。この大会は会員相互の親睦融和・健康増進を目的とし、今回は第50回大会です。14チーム、268名の参加でした。選手たちはこの歴史ある大会で日頃の練習の成果を大いに発揮しようと和やかな中にも真剣勝負に挑みました。優勝は兜x田製作所、準優勝は菊水化学工業梶A第3位は山崎製パン鰍ニいう結果になりました。選手の皆様、大変お疲れさまでした。

    ※画像はクリックすると拡大できます

     

  • 工業会設立50周年記念行事開催・・・5月17日

    昭和38年に設立された工業会、今年で50周年を迎えることができました。5月17日には第50回定時総会と同時に記念式典、記念講演、記念祝賀会が盛大に開催され、記念式典では5人の役員等功労者表彰を行い、記念講演では佐々木かをり氏による「ダイバーシティこそが経済成長のキーワード」の講演があり、記念祝賀会では行政・各関係団体等数多くのご来賓のご出席をいただき情報交換や懇親を深めることができました。一連の行事を通して50年の歩みを振り返るとともに更なる発展を決意したところであります。関係各位の長年にわたるご支援ご協力に深く感謝申し上げます。

    ※画像はクリックすると拡大できます

     

  • 親善へら鮒釣り大会・・・5月12日

    5月12日は春麗らかな晴天に恵まれ、絶好の釣り日和になりました。参加者は82名、釣り場は「三和新池」。真剣なまなざしで浮きを見つめ、タイミング良く竿を上げていました。団体の部優勝は鰍ォもとAチーム67.3s、個人の部優勝は同じく鰍ォもとの佐々木氏40.5sの釣果でした。参加企業から多くのご寄付をいただき副賞として活用させていただきました。ご協力ありがとうございました。

    ※画像はクリックすると拡大できます

     

  • 新規学卒者合同受入歓迎会・優良従業員表彰式・・・4月9日

    2013年4月9日、古河市、古河市工業会、古河商工会議所、古河市商工会主催による新規学卒者受入歓迎会・優良従業員表彰式が行われました。新規学卒者は304名で、主催者の歓迎の挨拶に新社会人としての自覚と仕事に対する決意を新たにしていました。優良従業員は97名で、多年の功績に表彰状と記念品が贈られました。新規学卒者並びに優良従業員の皆様の今後のご活躍を期待しています。

    ※画像はクリックすると拡大できます

     

  • 新年名刺交換会・・・1月16日

    2013年1月16日、工業会主催の新年名刺交換会が盛大に開催されました。
    多くのご来賓の出席をいただき、新春を寿ぎ、会員相互の交流、懇親が深まりました。参加者は154名。厳しい経済環境の中ではありますが、各社ともに新年における更なる発展を期するとともに情報交換に花を咲かせました。
    会員の皆様並びに関係各位にとりまして、本年が明るく実り多き一年になりますようお祈りいたします。

    ※画像はクリックすると拡大できます

     

 

ホームへ